東京都台東区にて日本酒・本格焼酎、日本ワイン、クラフトビール、国産ウイスキーを取り扱う酒屋です。 主な取扱い銘柄:獺祭、作、梵、たかちよ、七田、天狗櫻、志賀高原ビール、箕面ビール、うちゅうブルーイング

商品カテゴリー

ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円(税込)

カゴの中を見る

カレンダー

2020年10月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホーム > ワイン > 日本ワイン > 栃木県【ココ・ファーム・ワイナリー】

栃木県【ココ・ファーム・ワイナリー】

17件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
1 2 次へ>>

こことあるシリーズ ぴのぐり 2018/ ココファーム・ワイナリー

3,600 円(税込)
北海道余市町の栽培農家「中川農園」「木村農園」のピノ・グリを使用。リンゴ、カリン、パイナップルの果実に加えタイムやラベンダーの香り。口当たりは上品で丸みのある豊富な酸、そしてグリ系らしいほろ苦さやスモーキーさも感じられる複雑なフレーバー。甘く香ばしい余韻がゆっくり続きます。

農民ロッソ 2019/ココファームワイナリー

2,100 円(税込)
日本の食卓に合う「果実味と希望に溢れた赤ワイン」を目指して造られている農民ロッソ。ラズベリーやダークチェリーなどの果実感とともに爽やかな酸味、オーク樽からくる上品な甘みと優しいタンニンの染み入るような心地よさが堪能できます。

こころみシリーズ 雲の時間 2019 750ml/ ココ・ファーム・ワイナリー

3,100 円(税込)
北海道余市のソーヴィニョン・ブラン、シルヴァーナーを主体に、冷涼な気候に適した様々な白ワイン用葡萄を使って野生酵母で醸造。青りんご、グレープフルーツ、ユリの花、レモングラスの香り。爽やかで伸びのある酸とともに火打石や鉱物などミネラリーなニュアンスも感じられ、ほろ苦さと澱からくる香ばしさがクリーンで明るい後味へと繋がります。

農民ドライ(白) 2019/ココファームワイナリー

2,100 円(税込)
バラエティ豊かな日本の食卓によく合う、クリーンで雑味のない「日本の小粋な白ワイン」。グレープフルーツやライムなどの柑橘やディルなどのハーブのような清涼感あるアロマ。青リンゴや洋ナシを想わせる果実感をフレッシュな酸が引き締めています。

こころみシリーズ プティ・マンサン F.O.S. 2018

3,900 円(税込)
主にフランス南西部、ピレネー山脈の麓で栽培されてきた品種「プティ・マンサン」を、果皮や種と一緒にステンレスタンクと益子焼の大甕で醗酵させた、琥珀色の白ワイン。醗酵終了後に樽で14ヶ月半熟成。ドライアプリコットにカモミール、ローリエ等のハーブのニュアンス。豊富な酸が渋みを包み込み、複雑でスモーキーな余韻がゆっくりと広がります。

こことあるシリーズ ピノ・ノワール 2017/ココ・ファームワイナリー

5,400 円(税込)
余市町木村農園のピノ・ノワールを使用。 醸造家ブルース・ガットラヴ氏が北海道岩見沢の10Rワイナリーにて醸造。選果後、全て除梗してステンレスタンクに入れ、18日間醸し醗酵。古樽 (7年目のフレンチオーク)で10ヶ月の熟成。少量の亜流酸塩添加後、無清澄・無濾過にてビン詰。フルーティかつフローラルなアロマと硬質な酸がなす芯の太い味わい。生産本数:2,757本

あしここ ハーフ 2019/ココファームワイナリー

1,100 円(税込)
甲州種主体で、柔らかな口当たり、ほのかな甘みをフレッシュな酸が包み、ミネラリーで厚みのある旨みの余韻が広がります。穏やかな味わいはアペリティフだけでなく、醤油や味噌などを使った和食全般にもよく合います。

陽はまた昇る 2017/ココファームワイナリー

3,100 円(税込)
山形と長野で栽培されたタナとカベルネ・ソーヴィニョンから造られた、深い紫色をした力強く優しい赤ワイン。醗酵後、オーク小樽にて約12~13ヶ月熟成。黒い果実を連想させる香りとしなやかな果実味、しっかりとした酸と渋み。

こころぜ 2018/ココファームワイナリー

1,800 円(税込)
ココのロゼワイン、こころぜ。 葡萄を守る葡萄畑のバラのような美しい薔薇色。ラズベリーや野イチゴを感じさせる甘味と酸味の心地よいバランス。どなたにも飲みやすいチャーミングなロゼです。マスカット・ベイリーA主体。低温で 2~3週間かけてじっくり野生酵母で醗酵。ステンレスタンクにオリ引きし、ブレンド後、低温で約3~5ヶ月熟成。

北ののぼ 2014/ココファームワイナリー

5,800 円(税込)
北海道のピノ・ノワールとシャルドネから、ブルース・ガットラヴがキュヴェ(原酒)を醸造。足利で王冠ビン詰し、50ヶ月以上熟成。ビン内熟成で最高の状態になった頃を見計らって、こころみ学園の園生たちが、毎朝毎晩ビンを45度ずつ回しルミアージュ(Remuage)を行い、オリをビンの口に集めました。のびやかな酸、上品なコクが特徴です。

月を待つ 2018/ココ・ファーム・ワイナリー

3,100 円(税込)
余市産のケルナーの持つ豊かな香りと酸を活かした、果実味豊かで清々しい酸を持つ綺麗な味わいのやや甘口の白ワイン。2018年は一部を4か月間、樽熟成。力強さも兼ね備えたエレガントさが魅力。

こことある ツヴァイゲルト 2016/ココファームワイナリー

3,565 円(税込)
余市登地区の中川農園と小西農園のツヴァイゲルトを使用。 醸造家ブルース・ガットラヴ氏が、北海道岩見沢にて野生酵母で醗酵させました(醸造:10R)。香りは、ブルーベリージャム、黒胡椒、バニラの香りを感じ、甘みのある熟した果実の風味と力強いボディ感が口中で広がる。

甲州F.O.S 2018/ ココファーム・ワイナリー

3,100 円(税込)
山梨県産の甲州種100%で造ったオレンジワインに近いテイストの白ワイン。香りはびわ、黄桃、オレンジピールに加えカルダモンやコリアンダーシード。味わいは、しなやかな酸味と紅茶のような風味、緻密なタンニンが口中を引締め、コクのある苦みと旨味がゆっくり広がります。

農民ロッソ ハーフ 2018/ココファームワイナリー

1,300 円(税込)
日本の食卓に合う「果実味と希望に溢れた赤ワイン」を目指して造られている農民ロッソ。ラズベリーやダークチェリーなどの果実感とともに爽やかな酸味、オーク樽からくる上品な甘みと優しいタンニンの染み入るような心地よさが堪能できます。

農民ドライ(白)ハーフ 2019/ココファームワイナリー

1,300 円(税込)
バラエティ豊かな日本の食卓によく合う、クリーンで雑味のない「日本の小粋な白ワイン」。グレープフルーツやライムなどの柑橘やディルなどのハーブのような清涼感あるアロマ。青リンゴや洋ナシを想わせる果実感をフレッシュな酸が引き締めています

風のルージュ 2018/ココファームワイナリー

2,900 円(税込)
北海道余市の藤澤農園で栽培されたツヴァイゲルト種主体に造った赤ワイン。 冷涼な気候を反映した若々しく豊かな果実風味とフレッシュな酸と程よい渋味が身上のこのワインは、飲み応えも十分。
1 2 次へ>>
17件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

店舗のご案内

店舗名株式会社鈴木酒販 小売部
住所〒110-0003
東京都台東区根岸5丁目25番2号
電話03-3802-8752
営業時間11:30~21:00(日・祝は20:30閉店)/定休日:水曜

『角打ち』もあります

img-shopinfo

日本酒、日本ワイン、クラフトビールが充実!酒屋の店内に『角打ち』を隣接し、季節の地酒をワイングラスでご提供しています。(詳細は当店のブログ『角打ちのご紹介』をご覧ください)

女性お一人様でもお気軽にどうぞ!

【ご来店のお客様】

夏場でも品質管理のため、店内の温度が低く、羽織もののご用意をお願いします。

このページのトップへ